Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今できること


 僕は11日東京にいました。
 たくさんの方々に助けていただきました。
 本当に本当にありがとうございました。
 皆様のご好意とても温かかったです。

 
 今できることをやろう。

 
 1人でも笑顔になれますように。
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/03/15(火) 10:22:26|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

程良い感想



  


   Toro Y Moi『Underneath The Pine』 聴きました。
   1stで完全に持ってかれた僕は、また今回も持ってかれた。
  
   ファンク寄り、エレクトロニカ控えめ。
   フォーク寄り、メロウでチルウェイヴ。
   甘さ多め、ラテン寄り。


  
  1. 2011/02/24(木) 01:10:07|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶対的な信頼

 


 世界中が待っている彼らの新作。
 金曜日のtwiiterでのハチ公前騒動。
 やはり事が大きくなりすぎて、中止せざる終えなくなった後のこのMV。

 東京で友人とも話していましたが、みんなにとって、彼らの音楽はとてつもない信頼感と期待感があるのだ。
 良い悪いとか決めることなんてしない。
 どんなものであっても、みんな受け入れる。

 このMVも出だしの音でもってかれた。
 ちょうど、iphoneの充電しにはいった渋谷の漫画喫茶で聴いた。
 静かな空間でヘッドフォンをつけた瞬間、毛が逆立った。

 こういう瞬間ってあんまりないよね。

 今日帰ったらALを手に入れよう。
 そして、また毛を逆立たせよう。

  1. 2011/02/21(月) 18:00:01|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は東京など

 ピクチャ 2


 
 今週木曜日から土曜日昼間は東京におります。
 今回もいろんな方にお世話になります。
 
 『rooms』に行かせて頂くことになりました。
 全国のバイヤーさんに混じって、ちらちら見てきます。
 プロダクツもたくさん見れそうです。

 行きたいところはいろいろあるのですが、いつも欲張ると失敗するので、
 予定組むのは慎重にいこうと思います。
 農林会館のSTRTAOが大阪を飛び出して、クラスカで『STRATO TOKYO』をやるみたいなので、是非いこう。 
 GP gallaryもなんとか。
 上手いもんはセキくんに連れてってもらいおうと思っとります。

 東京で服見たくなったら、中目の1LDKと青山のアーツくらいしか行かないので、
 どこか面白い店発掘したいんだが...

 交通手段、泊まるとこがまだ決まっておらず、ギリギリまで粘っていますww

 ではではまた来週にでも東京のこと書きまっす。



  
 
  1. 2011/02/13(日) 22:46:54|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My “Sound Of 2011”②


 今日午前中ぽっかり時間ができたので、前回の続きをささっと書いてます。
 えー最近深夜しか自分の時間がないので、なんとかせなあかんなーと思いつつ。
 もやもや、もやもや。

 
 Toro Y Moi


 

Toro Y Moi "Still Sound" {Official Video} from stevedanielsfilms on Vimeo.




 

Toro Y Moi - Leave Everywhere from Heidi Petty on Vimeo.





 昨年からしつこいぐらい彼を押し続けていますが、ちゃんと理由があるんです。
 前作(yum参照)ではエレクトロニクスを最大限に駆使し、
 清涼感と浮遊感にダークさが混在し、少し過剰とも言えるエフェクト使い。
 繰り返し聴くと気持ち悪くなるくらい(もちろんいい意味で)まとわりつく。
 どの曲にも共通で感じ取れるのは“揺れ”のようなもの。
 
 そんな彼が2月にリリースするAL『Underneath the Pine』
 サンプリングなしで作ったらしく、先行sgを聴く限りファンク色が強まり、ドリーミーさはそのまま。
 1stよりある種聴きやすくなったと思う方もいそう。
 前作同様に聴けば聴くほど味がでることは間違いないし、
 2011年の最重要AL(個人的には)になると思われます。

 それにしても、あんまり日本で評価されていないんだよな...




 Miami Horror


 

Holidays from Miami Horror on Vimeo.



 
 

I Look To You from Miami Horror on Vimeo.





 



 まあ、彼らは売れるべくして売れるバンドだと思います。
 今年新作を出すCut CopyやVan Sheなどと比較されるだろうが、
 ディスコハウス、エレクトロのポップな要素を全部詰め込んだ彼らの楽曲は、
 本当に分かりやすく、万人に受け入れられると思う。 
 ごちゃまぜ感は否めないけれど、Phoenixに通じるスマートさも感じたり。
 yumでも昨年紹介したんだけど、あまり反応がよくなかったんだけど、
 それは、似たようなバンドが多いのも1つの要因かなとw
 ただ言えることは、『ILLUMINATION』全曲sgカットできるくらいの傑作ALだということ。
 

 
 ②はこれでおしまい。
 
  1. 2011/02/02(水) 11:25:43|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。