Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファッションにおける『足し算』


   日本という国は、『足し算』だらけで出来ている。
  
 
   “何かと何かを足す”


   長所と長所を足したらいいものができるんじゃないか?
   これだけでは物足りないから、これ足そう。
   
   決して2つとも間違っているわけではないし、場合によってはもちろん必要なこと。
   しかし、あまりにも簡単に足してしまう傾向にある。
   
   それは、極端に普通を嫌う傾向からではないだろうか。
   結局、人と同じが嫌だからといって、何かを『足し算』すると、みんながそれをマネして、
   それがまた普通になり、また物足りなくなる。
   それがエスカレートしているのが、最近の傾向だと思う。

   一貫性を貫いている人がどんどん減っているのも、こんな傾向が進んでいるからである。
   『個性』というのは、みんなと違うことをしたり、みんなと違う服装したりすることじゃない。
   内面からにじみ出てくる、人間誰しもが持っているものであると思う。
   1つとして、同じ人間はいないのだから、それだけで『個性』だと思う。


   そして『足し算』だけではなく、ときには『引き算』もしてみること。
   何かを削ぎ落とすというより、内面をもっと豊かにしようとすると、
  『足し算』ばかりすることが、あまり必要ではないことに気がつくと思う。
   


   本当に日本人は『引き算』をするのを怖がる傾向にある。
  
   
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 22:43:20|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。