Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

衣類の整理からサンプリング



         IMG_0725.jpg

         IMG_0726.jpg



       毎日生地まみれなもんで、完全に自分の好きな生地ばかり身にまとっている。
       以前から、品質表示のチェックや着丈と身幅と袖丈のバランスには、並々ならぬこだわりがある。
       袖を通すと、だいたいこれはずっと着るかどうかって、なんとなく分かる。
       ボトムが腰履きなんで、少し丈長めで、身幅48cmくらいがいいとか思うと、
       店頭で指で計ったり、洗濯した縮むかどうかや、少しネック部分を切ったりもする。

       衣類の整理を久々にしたんだけど、持ってるカットソーの中でも、お気に入りをパシャリ。
       
       1枚目上段左:サンスペル(旧タグ)6年目クタクタ
            右:クリストフルメール(CLUSTER T)友人3人でお揃い

          下段左:HELMUT LANG(薄手ニットカットソー)アウトレットにて
            右:CHANTECLAIR(フランスのファクトリー物)

       2枚目左2枚:stodjaブリーチシリーズ ノースリと半袖
            右:stodjaガーゼボーダー かなり薄手で丈長め


       どれもヘビーに着ているので、ますます今後クタクタになっていくことでしょう。
       やはり購入して、育てていくことが楽しい。
       たとえ破れても縫うしね。
       それくらいするから愛着があるんだと思う。
       
       デザインを考えるにあたり、様々な洋服の歴史を調べている。
       アルピニストのこととかも。
       
       今、ナガオカケンメイさんの本を読んでいて、その中に、
       “好きなデザイナーがいない”って、絶対おかしいと書いてあった。
       かなり共感する部分だ。
       
       こう応える人は、実はそんなにデザイナーをしらないのだ。
       クリエイティヴを突き詰めていくと、絶対に誰かの影響は受ける。
       そうでないと、おかしい。  
       ぼくの場合は、完全に10年くらい前のHELMUT LANGの影響があまりに大きいように。
         

      『やりたいなら、その周辺を猛烈にしること』



       ナガオカケンメイの考え




スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 01:09:45|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(VIDEO)Something A La Mode feat Karl Lagerfeld “Rondo Parisiano ” | ホーム | (VIDEO)Eskils Junker Film>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jii1231.blog52.fc2.com/tb.php/105-a48ab5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。