Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(MOVIE) 『告白』


    


    原作読んで、早速見に行きましたよ。
    
    まず冒頭部分に引き込まれ方が半端ではなかった。
    教師の告白から、雪崩のように中学生の平凡な日常は崩れていく。
    登場人物それぞれの視点から語られる事件の真実は、息をつかせない展開の連続。
    読み手、観客だけが全ての要因を理解できる、恐ろしいくらいに唯の傍観者のような視点で。
    
    原作者は何を伝えたいのか?
    考えてみると、人間の行動の善悪の境界線が曖昧になって、果たして正義は何か?
    人を殺すという行為はやってはいけないこと。教えられなくても誰だってわかっている。
    いや、分かっている“はず”なのかもしれない。
    人類が作ったルールを、人類は守れているのか?
    

    原作を忠実に再現していました。
    一部エンターテイメント性を出しすぎたシーンもありましたが。
    そこは、中島哲也監督だからだね。
    きっちり映像でも引き込まれるようにしてくる。

    RadioHead『Last Flowers』も効果的に使われていた。
    やはりトムの声はその空間を自分色に染めてしまう。
    

    原作読んでからの映画をお勧めします。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/07(月) 11:55:44|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外から見た日本 | ホーム | 今週のVIDEO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jii1231.blog52.fc2.com/tb.php/125-46b0d846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。