Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

My “Sound Of 2011”


 お久しぶりのブログになりました。
 なんだか忙しい日々。
 2月の東京行きが決まりましたので、東京の方また連絡します!という感じで、
 今日は、以前twitterで書くと宣言していた、2011年個人的に注目するアーティストをいくつかピック。


 HOTEL MEXICO
 

 hotelmexico1.jpg

 

 


 まだ初ライヴから1年足らずの京都はSECOND ROYALに所属する彼ら。
 8月に発売されたファーストミニアルバム『His Jewelled Letter Box』が、
 Pitchforkにも取り上げられた脅威の新人。

 荒削りの音と今旬なGLO-FI、チルアウト感とエキゾチックな雰囲気漂う。
 Toro Y moiに対する日本からの回答かもしれない、将来化けるかもしれない、いや化けるだろうバンド。
 

 

 Louis La Roche


 427feeba2c3a5b495c286f27ae1fdcc3.png



 



 ネットを中心に知名度を上げている、次世代の若いクリエイターの彼。
 2年以上前に知ってから追いかけていますが、
 はっきりいって彼のRemix workはこの世代では群を抜いたセンスではないか!
 
 去年リリースのBasement Jaxx “Raindrops” のRemixの出来は特に素晴らしく、
 Hiphopにも傾倒している彼は、今後オリジナル曲での爆発を期待してということで、
 満を持してここでご紹介します。(yum postより)



 
 James Blake



 jamesblake.jpg


 



 2010年下半期にかなりの数の海外メディアに取り上げられていましたが、2月にALをついに発表します。
 静寂の中に急に鳴り響くビート、DUBSTEPという枠を完全に逸脱した彼のサウンドは今年を象徴するでしょう。
  


 今年は去年以上にジャンルの壁がなくなり、DUBSTEPが勢力をのばすのではないでしょうか。
 エレクトロが最近停滞している印象だったり、
 Washed outを初めとする“GLO-FI”が日本でどれだけ浸透するか。
 まず2月にでるToro Y moiの2ndで、なんかつかめそうです。

 2011年も楽しみです。
 

 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 00:38:14|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<My “Sound Of 2011”② | ホーム | TOP 10 ALBUM OF 2010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jii1231.blog52.fc2.com/tb.php/171-0c476324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。