Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(MUSIC)椎名林檎という人



    もう10年以上かな、ずっと椎名林檎という人を追いかけている。
    衝撃的なデビュー曲 “幸福論” からずっと彼女という人間がとても気になる。
  

    


    彼女の詞の世界は、
    時に人の幸せを願ったり、時に世の中のあらゆる疑問に対して投げかけたり、
    時に男女の性について歌ったり、時に聴くのも苦しいぐらい悩んでいたり、
    時に、1人の人をめいっぱい愛しているよと歌ったり。

    彼女の文学調できわどいタイトルや、
    歌詞にはいつも引き込まれ、抜け出せなくなることもしばしば。
    彼女は映像にも独特のこだわりがあるのだろう。
    楽曲によって、まったく違う手法、色合いを使い、
    すごいアイデアやCG、グラフィックを使っているわけではないが、
    とても引きつけられる何かを持ち合わせている。
    それはやはり彼女の歌声かと思う。
    
    それは東京事変を結成してからも変わらない。
    バンド体制で音の幅が広がり、ソロとは違う良さを味わうことができる。
   
    個人的には “キラーチューン” のMVの出来といったら素晴らしい。


    


    新曲“能動的三分間” も本当に素晴らしい。
    また新境地に達しましたね、完全に。
    

    


    今の椎名林檎のLIVEも見てみたい。
    これからもずっと追いかけていきます。
    追いかけても追いつけないけどね。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/02(水) 23:34:01|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5 songs a grace period | ホーム | 師走>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jii1231.blog52.fc2.com/tb.php/25-ad3dc7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。