Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『新しい』が生まれる場所


   ここ2年くらい、ブルックリンという都市に注目が集まっています。

   ユダヤ系、ヒスパニック、ロシア、チャイニーズなど多国籍文化が、20年くらい前から根付いていた場所。
   建築的、文化的に個性の塊の様な地域である。
   そんなブルックリンは、『新しい』の宝庫であるのは間違いない。
   音楽業界で特に言われているのは、知っている人も少なくないだろう。
   
   その中心的存在は、MGMTというデュオ。
   民族衣装の様な服に身を包み、様々なジャンルをミックスし、
   誰も着いて来れないくらいの強烈な個性で現れた。
   
   そして、次第に世の中の流れが、ブルックリン中心と言わんばかりになっていったのだ。
   彼らの出現した時期辺りから、どこからともなく、次から次へと素晴らしいアーティストが出現。
   
   カセットテープのみのリリースも多いらしく、
   時代を逆行しているようにも見えるが、宅録のようなハンドメイド感がウケているのかもしれない。
   今や、PC1台あれば楽曲が作ることができる時代だから、誰でもyoutubeにアップできる。
   
   そういう時代になり、新しい才能は発掘されやすくなった。
   このような流れを作り出したのも、ブルックリンが大きいような気がする。
   実際に訪れたことはない。
   しかし、今ブルックリンという地域は、
   凄まじいエネルギーで満ちあふれているのだろうというのは、容易に予想できる。
   
   ブルックリンに行きたい。
   体でそのエネルギーを体感したい。
   別にブルックリン勢のライブを見に行くわけではない。
   その土地に足を踏み入れたい。
   そしたら、わかるだろう。

   少なくとも日本で、ブルックリンに代わるような地域は思いつかない。


   

   
   
スポンサーサイト
  1. 2010/01/25(月) 23:12:03|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(VIDEO)映像でも | ホーム | 『新しい』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jii1231.blog52.fc2.com/tb.php/65-b0444c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。