Plans for other days

日々の記録   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

My “Sound Of 2011”②


 今日午前中ぽっかり時間ができたので、前回の続きをささっと書いてます。
 えー最近深夜しか自分の時間がないので、なんとかせなあかんなーと思いつつ。
 もやもや、もやもや。

 
 Toro Y Moi


 

Toro Y Moi "Still Sound" {Official Video} from stevedanielsfilms on Vimeo.




 

Toro Y Moi - Leave Everywhere from Heidi Petty on Vimeo.





 昨年からしつこいぐらい彼を押し続けていますが、ちゃんと理由があるんです。
 前作(yum参照)ではエレクトロニクスを最大限に駆使し、
 清涼感と浮遊感にダークさが混在し、少し過剰とも言えるエフェクト使い。
 繰り返し聴くと気持ち悪くなるくらい(もちろんいい意味で)まとわりつく。
 どの曲にも共通で感じ取れるのは“揺れ”のようなもの。
 
 そんな彼が2月にリリースするAL『Underneath the Pine』
 サンプリングなしで作ったらしく、先行sgを聴く限りファンク色が強まり、ドリーミーさはそのまま。
 1stよりある種聴きやすくなったと思う方もいそう。
 前作同様に聴けば聴くほど味がでることは間違いないし、
 2011年の最重要AL(個人的には)になると思われます。

 それにしても、あんまり日本で評価されていないんだよな...




 Miami Horror


 

Holidays from Miami Horror on Vimeo.



 
 

I Look To You from Miami Horror on Vimeo.





 



 まあ、彼らは売れるべくして売れるバンドだと思います。
 今年新作を出すCut CopyやVan Sheなどと比較されるだろうが、
 ディスコハウス、エレクトロのポップな要素を全部詰め込んだ彼らの楽曲は、
 本当に分かりやすく、万人に受け入れられると思う。 
 ごちゃまぜ感は否めないけれど、Phoenixに通じるスマートさも感じたり。
 yumでも昨年紹介したんだけど、あまり反応がよくなかったんだけど、
 それは、似たようなバンドが多いのも1つの要因かなとw
 ただ言えることは、『ILLUMINATION』全曲sgカットできるくらいの傑作ALだということ。
 

 
 ②はこれでおしまい。
 
  1. 2011/02/02(水) 11:25:43|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My “Sound Of 2011”


 お久しぶりのブログになりました。
 なんだか忙しい日々。
 2月の東京行きが決まりましたので、東京の方また連絡します!という感じで、
 今日は、以前twitterで書くと宣言していた、2011年個人的に注目するアーティストをいくつかピック。


 HOTEL MEXICO
 

 hotelmexico1.jpg

 

 


 まだ初ライヴから1年足らずの京都はSECOND ROYALに所属する彼ら。
 8月に発売されたファーストミニアルバム『His Jewelled Letter Box』が、
 Pitchforkにも取り上げられた脅威の新人。

 荒削りの音と今旬なGLO-FI、チルアウト感とエキゾチックな雰囲気漂う。
 Toro Y moiに対する日本からの回答かもしれない、将来化けるかもしれない、いや化けるだろうバンド。
 

 

 Louis La Roche


 427feeba2c3a5b495c286f27ae1fdcc3.png



 



 ネットを中心に知名度を上げている、次世代の若いクリエイターの彼。
 2年以上前に知ってから追いかけていますが、
 はっきりいって彼のRemix workはこの世代では群を抜いたセンスではないか!
 
 去年リリースのBasement Jaxx “Raindrops” のRemixの出来は特に素晴らしく、
 Hiphopにも傾倒している彼は、今後オリジナル曲での爆発を期待してということで、
 満を持してここでご紹介します。(yum postより)



 
 James Blake



 jamesblake.jpg


 



 2010年下半期にかなりの数の海外メディアに取り上げられていましたが、2月にALをついに発表します。
 静寂の中に急に鳴り響くビート、DUBSTEPという枠を完全に逸脱した彼のサウンドは今年を象徴するでしょう。
  


 今年は去年以上にジャンルの壁がなくなり、DUBSTEPが勢力をのばすのではないでしょうか。
 エレクトロが最近停滞している印象だったり、
 Washed outを初めとする“GLO-FI”が日本でどれだけ浸透するか。
 まず2月にでるToro Y moiの2ndで、なんかつかめそうです。

 2011年も楽しみです。
 

 
 
  1. 2011/01/26(水) 00:38:14|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOP 10 ALBUM OF 2010



toro.jpggold.jpgcari.jpg


kanie.jpgde.jpgarcade.jpg



jon.jpghip.jpgna.jpg



fpm.jpg



 (左上より順に左から右へ)

 ①Toro Y Moi 『Causers Of This』

 ②Gold Panda 『Lucky shiner』
 
 ③Caribou 『Swim』

 ④Kanye West 『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』

 ⑤DE DE MOUSE 『A journey to freedom』

 ⑥Arcade fire 『The Suburbs』

 ⑦jonsi 『Go』

 ⑧Hot Chip 『One Life Stand』

 ⑨Nabowa 『Nabowa』

 ⑩FPM BOOT


 ようやくTOP 10 ALBUM OF 2010の発表です。
 年が変わってしまってからの発表になってしまいましたが、結果オーライです。
 自分の中でかなり順位に変動がありました。


 個人的にToro Y MoiとGold Pandaは頭1つ抜けていました。両者とも1st!
 Caribouは今作も安定感抜群。
 Kanye Westは全音楽ファン必聴のミラクルな作品。いますぐタワレコ行ってください!w
 DE DEも相変わらずブレてないから、外れなく、もしシングルカットするなら全曲みたいなALになってる。
 Arcade Fireも大分シンプルになって、まとまりがよい。
 “Jonsi=神”の方程式崩れず!躍動感ハンパない。
 Hot Chipも安定感が増して、前半の流れが特に突き抜けた彼ららしいポップさ全開で良い。
 Nabowaは、今作で本当に成長した感があるな。全曲名曲のAL。
 FPM BOOTだけイレギュラーですが、okadadaのmixが最高過ぎたので、堂々のノミネート!



 ざーっとですが、こんな感じです。
 ここにあげた作品は是非1度聴いてみてください。
 聴けば聴く程味がでる作品ばかりです。
 2011年も早くもいい作品に巡り会っています!
 今年も素敵な音楽に出会えることでしょう。



  1. 2011/01/07(金) 00:55:20|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Beautiful Dark Twisted Fantasy


 正月休みも全身黒い人とpapabubuleをくれた方に誘って頂いて、伏見稲荷参拝を行って終わり、
 TOP 10 ALBUM OF 2010もずるずる発表が遅れ、仕事が始まってしまっています。
 昨日の例のお二人との会話で、気合いの入ったのと同時に危機感も同時に覚えたので、
 3月までになんとかします。
 

 
 

  


 それはそうとKanye Westのこの曲そして、このMVはなんともすばらしいの一言。
 『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』も本日から聴き始めた。
 内容を語る前に、まずアートワーク。
 なんともピカソっぽい、エロさ、あらゆる欲をかき立てる赤色が印象的。
 
 楽曲はと言うと、HIPHOPに回帰したバラエティに富んだ作品。
 ピアノの弾き語り、ゴリ目にラップかっとばしたり、とにかくfeatゲストの人選と相性最高。
 ただ何度か聴かないと味でないんだろうなって感じ。
 聴くのという行動においても、寝かせるということは大事だと思うんです。

 年末のお楽しみの各メディアが発表するその年のBEST OF~で、
 軒並みトップに君臨する理由が分かった気がした。
 

 攻めてるつもりもないんだよな、たぶん彼は。
 実験的でもないのだろう、彼からしたら。
 普通にやっていて、これみたいな。

 うん、今年は実は攻める1年。
 根拠のある攻め。
 
 
 
 
 
  1. 2011/01/05(水) 01:04:39|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年へ



 すっかり年が明けてしまいました。
 明けましておめでとうございます。
 昨年お世話になった方々ありがとうございました。
 今年もどうぞよろしくお願いします。
 

 大晦日が誕生日の自分にとって、誕生日から年越しはいつもあっという間。
 今年は肉を焼くことにしました。
 友人達を巻き添えにして、年の終わりに、ヘビーに焼肉。
 プレゼントもたくさん頂きました。
 
 ・ニット帽
 ・キャップ
 ・村上龍の新刊
 ・漫画レベルE
 ・靴下
 
 本当にありがとう。
 大晦日に急に呼んだみなさんありがとう。
 カラオケをほぼ1人で歌ったせいでのど痛いですがね。
 
 2010年もあっという間、2011年もきっとあっという間。 
 だから、ちゃんと生きよう、やることやろう。
 
 徳田さんご夫婦ハッピーバースデースコーンありがとうございました。
 『SONGBIRD#2』お楽しみに。
 
 twitterでメッセージをくれたみなさん、ありがとうございました。
 お会いしたこと無い方とは、是非今年会うことを実現させましょう。
 

 では、いいお正月を。

 
  1. 2011/01/02(日) 10:06:04|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。